ホーム >> 宮崎の旬 バックナンバー

宮崎の旬バックナンバー

たけのこ

2020年4月掲載 みやざきの旬4月はたけのこ

春の訪れを感じさせてくれる筍。
筍選びのポイントは全体的にずんぐりと太く、皮の色が薄く ツヤがありしっとりしている事です。
根元の切り口にブツブツがあまりない方がおススメです。
食物繊維、疲労回復効果のあるアスパラギン酸を含み、栄養たっぷりな食材です。

提供:株式会社都城竹田青果

いちご

2020年3月掲載 2020年3月の宮崎の旬はいちごです。

老若男女に馴染み深い果実の一つであるいちごは「果物」!とされることが多いですが、実はいちごは木ではなく草なので、農林水産省などでは、「野菜」と分類されることもあります。
イチゴは温暖な気候で育ち、日射しを好むが乾燥に弱いのが特色で、露地栽培が盛んなころは春〜夏頃の時期に生産されることの方が多かったのですが、現在いちごの生産はほとんどが温室型の促成(ハウス)栽培であり、栽培・育苗技術の進歩により、11月から翌年4月の方が出荷量は多くなっています。
ちなみに「いちごの日」は1月5日ではなく、1月15日だそうです。「(1)いい(1)いち(5)ご」とのこと。

提供:株式会社小林青果市場

新玉ねぎ

2020年2月掲載 2020年2月の宮崎の旬は新玉ねぎです。

宮崎県の新玉ねぎは長い日照時間と温暖な気候により、他の産地より早く出荷が始まります。乾燥を行わず出荷する為、みずみずしく甘みがあり、生食として最適です。
血液をサラサラにする事で有名な硫化アリルや体脂肪低減等の効果があると言われるケルセチンも豊富に含まれており、健康効果も抜群です。普通の玉ねぎと違い元々辛みは弱いですが、切った後15分以上空気にさらす事で、栄養分を損なわずに辛さを抜く事が出来ます。

提供:株式会社延岡綜合地方卸売市場

完熟きんかん

2020年1月掲載 2020年1月の宮崎の旬は完熟きんかんです。

2010年に宮崎県ブランド推進本部が中心となり、宮崎県の完熟きんかんを「完熟きんかんたまたま」と云う商品名を命名しました。
完熟きんかんは、糖度16度以上で、直径が2.8センチ以上の大きさのものが『たまたま金柑』として出荷されます。
その中でも、糖度18度以上の大玉のもので、かつ、秀品のみを選び出したものが『たまたまエクセレント』です。
果実が大きく、表皮は柔らかく、皮を食べると非常に甘味が強く、果肉も甘く、非常に食べ易くなっているのが「たまたま」です。
「生」のまま美味しく味わえますので是非ご賞味下さい!!
本年度は1月14日より『たまたま金柑』の販売で、55,000円と過去最高値で取引されました!!

提供:宮崎青果株式会社

2019年のバックナンバーへ
2018年のバックナンバーへ 2017年のバックナンバーへ
2016年のバックナンバーへ 2015年のバックナンバーへ
2014年のバックナンバーへ 2013年のバックナンバーへ
2012年のバックナンバーへ 2011年のバックナンバーへ
2010年のバックナンバーへ 2009年のバックナンバーへ
2008年のバックナンバーへ 2007年のバックナンバーへ
2006年のバックナンバーへ 2005年のバックナンバーへ
2004年のバックナンバーへ 2003年のバックナンバーへ

ページトップへ戻る

  • 我が家の料理自慢
  • クッキング術
  • オリジナルレシピ集
  • みんなのぬりえ
  • 青果物deクイズ

詳細地図を表示する

宮崎県青果市場連合会
〒880-0834 宮崎市新別府町雀田1185番地
宮崎中央青果内
[TEL] 0985-27-8000 [FAX] 0985-27-7775