ホーム >> 宮崎の旬 バックナンバー

宮崎の旬バックナンバー

えんどう豆

2021年4月掲載 2021年4月の宮崎の旬はえんどう豆です。

えんどう豆には、“実えんどう”と、さやごと食べる“さやえんどう”とに大きく分かれ、旬は春から初夏です。
乾燥に弱いので、サヤのままビニール袋などに入れ冷蔵庫の野菜室で保存しますがすぐに調理しましょう。
サヤから取り出した豆の状態であれば、水に浸して冷蔵庫に入れておき、早めにお召し上がりください。
豆には、カリウムをはじめ、ミネラル、ビタミンB群も豊富に含んでいます。また、タンパク質、糖質も多いので、今が旬の豆ごはんの朝食、エネルギー源として最高ですね!

提供:有限会社日興青果卸売市場

水田ごぼう

2021年3月掲載 2021年3月の宮崎の旬は水田ごぼうです。

その名の通り、水稲栽培が終わった後の水田で育てるごぼうです。
柔らかい土で育つため、色は白く、柔らかい、香りが際立ったごぼうになります。
便秘解消、悪玉コレステロールの排出や血糖値の上昇を抑える働きがある為、大腸がん、動脈硬化や糖尿病予防などの効果も期待できます。

購入する際は、ひび割れしたもの、傷ついたものは避けてください。
収穫した後にアク抜きがしてある為、家庭で調理する際はアク抜き不要です。
「火を通しすぎない」ことに注意して、瑞々しくシャキシャキした食感を味わってみて下さい。

提供:宮崎中央青果株式会社

日向夏

2021年2月掲載 2021年2月の宮崎の旬は日向夏です。

日向夏は、1820年(江戸時代)に宮崎市で発見されたユズの突然変異種といわれています。
果肉、果汁には酸味がありますが、清々しい味がします。
外皮と果肉の間の白い内果皮には甘味があり、果肉を一緒に食べることで爽やかな風味の上品な味わいを楽しめます。
12月からハウス栽培の出荷が始まり、露地物が6月頃まで出荷されます。ぜひ一度ご賞味下さい。

提供:株式会社一ッ瀬青果市場

白菜

2021年1月掲載 2021年1月の宮崎の旬は白菜です。

白菜がもっとも美味しい季節は、霜が降りる冬!
丁度、鍋が美味しくなる1月から2月頃になります。
その頃、白菜はギュッと結球し、甘みを蓄えてより美味しくなります。
たくさん食べて冬を乗り切りましょう。

提供:有限会社都農青果卸市場

2020年のバックナンバーへ 2019年のバックナンバーへ
2018年のバックナンバーへ 2017年のバックナンバーへ
2016年のバックナンバーへ 2015年のバックナンバーへ
2014年のバックナンバーへ 2013年のバックナンバーへ
2012年のバックナンバーへ 2011年のバックナンバーへ
2010年のバックナンバーへ 2009年のバックナンバーへ
2008年のバックナンバーへ 2007年のバックナンバーへ
2006年のバックナンバーへ 2005年のバックナンバーへ
2004年のバックナンバーへ 2003年のバックナンバーへ

ページトップへ戻る

  • 我が家の料理自慢
  • クッキング術
  • オリジナルレシピ集
  • みんなのぬりえ
  • 青果物deクイズ

詳細地図を表示する

宮崎県青果市場連合会
〒880-0834 宮崎市新別府町雀田1185番地
宮崎中央青果内
[TEL] 0985-27-8000 [FAX] 0985-27-7775